パニック障害.com

パニック障害を一緒に治しましょう!

【平均寿命と健康寿命】健康寿命を伸ばすには?人生折り返し地点の私が考えてみた

本日は、アラフォーの私が(ちなみに先週、誕生日でした笑)、人生の折り返し地点にきて少しでも健康寿命を延ばすにはどうしたらいいのか?健康で長生きしている人の共通点をまとめて今後に活かそうと考えました。今回の記事は精神疾患のご病気で苦しんでいる方だけでなくすべての人のために役に立つ記事だと思っています。寝たきりでずっと何十年も生きるよりも当然、楽しく健康で長生きしたほうが人生楽しいと思いますのでみなさんと一緒に考えてみたいと思います。当記事はあくまで少しでもお役に立てればという想いで書いていますのでご理解の程、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

平均寿命と健康寿命の違いについて

「平均寿命」という言葉についてはよくテレビでもニュースで放送されるので良く耳にすると思いますが「健康寿命」について考えた事がみなさんありますか?何となく「平均寿命」と「健康寿命」の違いは分かると思いますが実際の定義、そしてどれくらい違うのか厚生労働省の資料をもとに調べてみました。厚生労働省のホームページでは健康寿命についてこのように定義しています。(参考資料:平成26年版厚生労働白書)

健康寿命:人の寿命において「健康上の問題で日常生活が制限される事なく生活できる期間

これに対して平均寿命は良く誤解されている方がいらっしゃいますが、

平均寿命:「その年に生まれた子どもがその後何年生きるか推計したもの」です。

厚生労働省の平成26年版厚生労働白書のデータは平成22年のデータですが男性の場合、平均寿命が79.55歳、健康寿命が70.42歳とその差が9.13年となっており、女性の場合は、平均寿命が86.30歳、健康寿命が73.62歳とその差が12.68年となっています。年々、この平均寿命と健康寿命の差が広がっていて問題になっています。

スポンサーリンク


健康寿命を伸ばすには?

実際に健康なご老人の生活に密着するといろいろな共通点が見えてきます。そこで代表的な共通点を紹介していきたいと思います。少しでも健康で楽しく生きられるようにするために人生の先輩の行動をしっかり学びましょう。

①とにかく「食」をとっても大事にしている
健康なご老人は、とにかく良く食べます。「朝食」をしっかり摂っている事が知られています。そして、肉や魚を好んでよく食べます。つまりたんぱく質を積極的に摂取している事がよく分かります。なので「朝食」・「たんぱく質」を意識して摂取する習慣を身につける事が大事ですね。

②とにかく「活動的」である
ウォーキングなどの軽い有酸素運動はもちろんですが、趣味を持っていて毎日活動的です。おしゃれを楽しんだりカラオケや囲碁・麻雀などを楽しんだりして人との交流を大切にしています。

③とにかく「良く笑う」人が多い
CMでもやってましたが5歳ぐらいの子供は、1日に約400回ぐらい笑うのに対して社会人はなんと何回だと思いますか?たった15回です。平均で15回なので1日に数回しか笑っていない人もいることでしょう。皆さん、笑っていますか?自問自答してみてください。笑っていないなら思い切って生活習慣を見直しましょう。私は会社を病気(パニック障害)で辞めて現在はフリーランスになりましたが笑う回数は数十倍になりました。毎日が本当に楽しいです。収入面は当然減りましたが収入はまた頑張って増やせばいいと思っています。強がりでも何でも無く会社を辞めて本当に良かったと心の底から思います。笑う事によって得られる効果は様々あります。血行促進・自律神経の安定・脳の活性化などいろいろあります。笑う事によってオキシトシンも増えます。幸せホルモンですね。

以上、平均寿命と健康寿命の違い、そして健康寿命を伸ばすにはどうすればいいのか自分のためにも書いてみました。皆さんのお役に立てれば幸いです。

おすすめのアプリ「COCOLOLO」

私が使っている自律神経測定アプリをご紹介したいと思います。「COCOLOLO」っていうアプリです。リンクを貼っておきますのでよろしければ使ってみてください。(別にこのアプリをダウンロードしたからといって私が儲かるとか一切ありませんので笑)

アンドロイド版:COCOLOLO
iOS版:COCOLOLO

公式ホームページ:http://cocololo.jp/

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

人気ブログランキング(現在1位)
ブログ村 メンタルヘルスブログ(現在139位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、仕事として競馬予想・為替予想・株式銘柄分析をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害