パニック障害.com

パニック障害を一緒に治しましょう!

【冷え性の方や便秘の方は必見】とにかく朝起きたら白湯を飲んでみましょう!

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日は、冷え性や便秘でお悩みの方にお金をかけずに簡単に出来る改善法をお伝えしたいと思います。ここ最近、日本海側を中心に非常に寒い日が続きますね。冷え性の方、特に末端が冷える方や慢性的な便秘に悩んでいる方に「白湯」をお薦めしようと思います。私は特に便秘になった事がないのですが、朝起きて白湯を飲むようになってから非常に快便になりました。食べたものをすぐに腸が消化してくれているようなそんな感覚があります。ツイッターで芸能人の方が最近、ホットのお茶は売っているのになぜ、ホットウォーター(白湯)は売っていないんだって呟かれていましたが私も同感です。白湯が売っていれば買うのになって思います。「常温」の飲料を置いているコンビニは増えましたが、ホットウォーター(白湯)を売っているコンビニは見たことが無いです。むかーし、一時期どこかのメーカーが売っていた気がするのですがいつの間にか消えましたね。。。そんな白湯のメリットを中心に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

白湯の効果


①ダイエット効果⇒基礎代謝がアップするため。ただし、白湯を飲んだから痩せるというわけではありません笑 適度な運動も行わないと意味が無いです。

②デトックス効果⇒白湯で内臓が温められるので内臓の機能が活発化され老廃物が排出されやすくなります。

③自律神経が安定化する

④内蔵機能が活発化されるので便秘解消効果が期待できる

⑤血流改善⇒冷え性改善

など、人間の体質改善に大きく貢献してくれます。ただし、注意点としては何でもそうですが飲みすぎは良くないです。私は朝起きた時と昼食時、そして夕食時、そして夜寝る、1時間ほど前にコップ1杯飲みます。なのでコップ4杯程度です。毎日継続的に白湯を摂るのであれば一日の上限はだいたいコップ5杯から6杯と言われています。毎日忙しいサラリーマンの方は朝一番に飲んで、あとは水筒に入れて持っていくのも良いと思います。

スポンサーリンク


白湯の作り方と飲み方

白湯の作り方ってたいそうなタイトルになっていますが、私は面倒な事が嫌いなので初めは電子レンジで水を温めて白湯として飲んでいたんです。ですが、最近は必ず、やかんで沸騰させてから飲むようにしています。レンジでもやかんでも白湯には変わりないんですが、やかんで「沸騰」させて作る白湯の方が内臓の調子が良いです。これはあくまで個人的な感想・見解ですが明らかに違いました。特に便通が違いました。しっかり「沸騰」させて作った白湯のほうがより内臓を活性化させている感じがします。時間が無い人は電子レンジでも良いと思うのですが、意外とやかんで沸かしてもそんなに時間は変わらないのでしっかり「沸騰」させて作ったほうが良いと思います。
あと、飲み方ですが「ゆっくり」と「噛む様に」飲んでください。白湯をゆっくり飲むくらいの時間は確保して欲しいです。少しだけ朝、時間に余裕を持って起きて白湯をゆっくり味わって欲しいです。当然、内臓も温まりますが自律神経が安定します。自律神経が安定すれば安眠にもつながります。なので、朝一の白湯の時間をしっかり確保して欲しいです。もやもやした不調がゆっくりと改善していくと思います。実際、私は朝一の白湯が楽しみです。

以上、今回は白湯の効果を中心に書いてみました。本当に便通が非常に良くなります。「えっ?こんなに便が出ている」って思うくらいです。便秘に悩んでいる方や何となく体調が悪いって方、是非、白湯をお試しください。

おすすめのアプリ「COCOLOLO」

私が使っている自律神経測定アプリをご紹介したいと思います。「COCOLOLO」っていうアプリです。リンクを貼っておきますのでよろしければ使ってみてください。(別にこのアプリをダウンロードしたからといって私が儲かるとか一切ありませんので笑)

アンドロイド版:COCOLOLO
iOS版:COCOLOLO

公式ホームページ:http://cocololo.jp/

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

人気ブログランキング(現在1位)
ブログ村 メンタルヘルスブログ(現在139位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-パニック障害

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!