パニック障害.com

パニック障害を一緒に治しましょう!

【パニック障害のお悩み】パニック障害で苦しむ方のご相談にお答えしてみました

本日は、パニック障害で悩む方からご相談を受けましたのでその相談内容と私の見解のやりとりをこちらに書いていきたいと思います。(掲載するにあたってご本人の許可は当然、取っております) 世の中の多くのパニック障害患者は、(恐らくですが)あまり周りの方に相談できずに困っている方が多いと思います。そんな方たちに、パニック障害で苦しむ方がどんな症状で困っているのかを知ってもらう事によって「あっ、私だけの特有の症状じゃないんだ」って少し楽になってもらいたいなって思ったからです。今現在、私は日常生活には支障が無く生活出来ています。正直、100%完治したとは全く思っていなくて、再発するかもしれない不安というのはありますが、考え方が変わって「100%治らなくてもいいや」「再発したらしたらでまた考えよう」「生活できなくなったら周りの人に助けてもらおう」って気楽に考えるようにしています。パニック障害の一番の大敵はやはり「ストレス」だと個人的には思っているからです。それでは、今回受けたご相談のやりとりを書いていきますので宜しければご参考になさってください。尚、これは一個人の考えですのでその辺もご了承の上、お読みください。(私は医師でもなんでもありませんので)

スポンサーリンク

パニック障害で苦しむ方のご相談内容

とてもつらくてメッセージしてしまいました。いろんな努力をしているのですがなかなか良くなりません。特に辛いのが睡眠時に発作で起きる事です。動悸で起きた後、非常に気持ち悪くなることもあり、不整脈のような症状も出ます。典型的なパニック発作とは違うのでは?っと疑う事もしばしばです。心電図上は異常は無いと言われています。昨夜の場合は、明け方に表現が非常に難しいのですが、イメージとしては体内の血液関係がぐわっとなる感じ(夢?現実?)で、起きました。そして、動悸が起こりその後、気持ちが悪くなりなかなか眠れませんでした。再び、寝たり起きたりの繰り返しのあと、また気持ちが悪くなり、脈拍を測ると一瞬、35~45になってすぐに60~70台になりました。こんな事がパニック障害で起こるのでしょうか?教えて下さい。←ここまでがご相談の内容でした。非常にお辛そうで私も心が痛みました。

ポイントとしては、

①典型的なパニック発作とは違うのでは?っと疑う

②心電図上は異常は無い

③脈拍を測ると一瞬、35~45になってすぐに60~70台になった

かなっと個人的には思いました。それでは私の回答です。しつこいようですが私は医師でなくあくまでパニック障害を何年も経験したことを踏まえて回答しているだけです。パニック障害の患者さんは医師のカウンセリングも大事なんですが、パニック障害経験者の方のお話しを聞きたい方が意外と多いのです。私もそうでした。

スポンサーリンク


相談内容に対しての私の回答

お辛そうですね。私もすごい動悸で起きたりそもそも寝ること自体が怖くなったりした事がありました。心電図で異常がないならあまり気にしない方が良いと思います。体調が悪い時に私も脈拍取ったり血圧測ったりして、血圧が180とかでさらにドキドキして負のスパイラルみたいになったので、心電図で問題なかったんだって言い聞かせて脈拍の数値取ったりしない方が良いと思います。心配であれば一年に一回、半年に一度、健康診断を受けたらいいと思いますよ。あくまで個人的見解ですが、私もそうなんですが他に何か大きな病気では?って過剰にパニック障害の方は反応するので気にしない事です。て言っても気にしますよね笑 それも分かります。私は頻脈なのですが頻脈も徐脈も自律神経が安定してないからです。なので、まずはしっかり睡眠を取る事です。不安で眠れないなら軽い睡眠薬を処方してもらうのも良いと思います。とにかくしっかり寝ないと自律神経が安定しない→徐脈になると思いますので。

パニック障害と言っても人それぞれ体質が違いますので一般的なパニック障害の症状と違うからと気にしなくて良いと思いますよ。平熱が35度の人、36度の人、37度の人、いますよね?なので、普通でないことを異常だと過剰に考えないようになさって下さい。繰り返しますが私の場合は急に胸が締め付けられてドキドキして頻脈になって怖くて眠れず4時くらいまで起きたりしたこともありました。貴方とは逆ですね。徐脈と頻脈・・・気持ちはすごい分かりますがゆっくり眠れるように主治医と相談の上、睡眠薬でぐっすりお休みになられた方が良いと思います。とにかく私が言えることは体調が悪い時はあまり脈拍、血圧などの数値を測って見ない事です。数値が悪いと、余計に不安になりますので。ただ、繰り返しになりますが気持ちはすーーーーっごい分かりますよ。私も寝れなくてスマホで調べたりして余計に眠れなくなりましたから笑

っと、回答しました。この後も何度かやりとりしたのですが大枠としては上記のようなやり取りをしました。最後は少し安心されていたので私もホッとしました笑 もし、相談に乗って欲しいというかた、いらっしゃいましたら当ブログの問い合わせフォームか私のツイッターアカウントにDMでもしてください。(ツイッターアカウントは当ブログのプロフィールを参照してください) 私とのやりとりで少しでも気持ちが和らぐのであればいくらでも時間の許す限り全力で相談に応じますので笑

おすすめのアプリ「COCOLOLO」

私が使っている自律神経測定アプリをご紹介したいと思います。「COCOLOLO」っていうアプリです。リンクを貼っておきますのでよろしければ使ってみてください。(別にこのアプリをダウンロードしたからといって私が儲かるとか一切ありませんので笑)

アンドロイド版:COCOLOLO
iOS版:COCOLOLO

公式ホームページ:http://cocololo.jp/

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

人気ブログランキング(現在1位)
ブログ村 メンタルヘルスブログ(現在139位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、仕事として競馬予想・為替予想・株式銘柄分析をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害