パニック障害.com

パニック障害を一緒に治しましょう!

【パニック障害に豆乳!】毎日豆乳を飲んでストレスフリーな生活を送ろう。

本日は、最近耳の不調で悩んでいる私がはまっている豆乳の効果について書きたいと思います。おかげさまで体のほうが本当に順調に回復していて抗不安薬もほとんど飲まなくて日常生活を送る事が出来るようになりました。体が元気になってきたので気分も良く毎日天気の良い日はジョギングとウォーキングを併用しながら1日1万歩の運動をするようにしています。ただ、耳の閉塞感がまだちょっとだけあって耳鼻科で定期的に耳の掃除をしているのですがあまり改善せず困っていたら、豆乳を飲むと豆乳に含まれる成分が血流を良くするので耳の不調が良くなるかもしれないよっていうお話を聞いたので早速継続的に毎日飲み始めました。そんな豆乳のいろいろな効果について書いていきますのでもし良かったら参考にされてください。当記事はあくまで少しでもお役に立てればという想いで書いていますのでご理解の程、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

豆乳の主な栄養成分とその効果

①大豆たんぱく
豆乳にはたんぱく質が非常に豊富に含まれています。たんぱく質というと牛乳が浮かぶ方もいらっしゃると思いますが牛乳よりも豆乳のほうがたくさんたんぱく質が含まれています。大豆たんぱくは、低カロリーで且つ、基礎代謝をアップしてくれるのでダイエット効果も期待できますし筋肉にも良いです。つまりは肥満予防にも繋がります。あと、肌荒れにも効果が期待できるので肌荒れに悩んでいる方にも嬉しいですね。(肌荒れの参考記事:ヒルドイドの効果)

②レシチン
脳の老化を抑える働きが代表的ですが、他に血管を強くしてくれる効果がありますので血流の流れがよくなり結果的に冒頭で書いた耳の血流も良くなり耳の不調の改善にも期待できます。私はこの効果に期待して飲み続けています!他にも自律神経の安定にも効果があるのでパニック障害などの精神疾患系のご病気の方にもやはり豆乳は良いと思います。

③サポニン
これは血中のコレステロール値や中性脂肪を下げる効果があります。他にも動脈硬化の予防・高血圧予防になります。(高血圧対策の参考記事はこちら) 他にも体の酸化を防いでくれるので老化防止にも繋がります。

④イソフラボン
最近、テレビでもイソフラボンの特集?みたいなのをチラッとみました。テレビで取り上げられると一時的に品薄になるので個人的には嫌なんですよね笑 イソフラボンは更年期障害や骨粗しょう症の予防になるので定期的にテレビで豆乳が取り上げられます笑 健康寿命を伸ばすためにはとにかく骨が丈夫でないと自分の足で歩けない→結果的に健康寿命が短くなりますのでイソフラボンは健康寿命を延ばすためにも是非摂って欲しいです。

スポンサーリンク


豆乳を実際、飲み続けてみた私の個人的な感想

30年以上前、私が小学生だった頃、母が良く豆乳を飲んでいました。少し飲ませてもらったらその頃の豆乳は本当に美味しくなかったです笑 その当時の記憶があるので初めは豆乳を飲むのを正直ためらいました。しかし今の豆乳はミルクティーのように本当に飲みやすくなっています。全然クセが無く本当に飲みやすいです。で、耳の不調はどうなのか?ですが、体感的には正直なところあまり変化はありません。まだ飲み始めて1ヶ月弱なので長い目で見ていきたいと思っています。耳の閉塞感に神経質にならずに、低カロリーで様々な効果が期待できるので健康のためにもずっとしばらくは飲み続けようと思います。今は、トマトジュースと豆乳は毎日飲んでいます。(参考記事:トマトジュースの効果) あとは納豆・めかぶのねばねば系もほぼ毎日摂り続けています。

おすすめのアプリ「COCOLOLO」

私が使っている自律神経測定アプリをご紹介したいと思います。「COCOLOLO」っていうアプリです。リンクを貼っておきますのでよろしければ使ってみてください。(別にこのアプリをダウンロードしたからといって私が儲かるとか一切ありませんので笑)

アンドロイド版:COCOLOLO
iOS版:COCOLOLO

公式ホームページ:http://cocololo.jp/

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

人気ブログランキング(現在1位)
ブログ村 メンタルヘルスブログ(現在139位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、仕事として競馬予想・為替予想・株式銘柄分析をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害