パニック障害.com

パニック障害を一緒に治しましょう!

【パニック障害で困っている方】パニック障害発症→回復→再発→回復という経緯を辿った私から貴方へ

本日はパニック障害で困っている方へ5,6年パニック障害と関わってきた私から何か回復のヒントになればと思い書くことにしました。私は今現在、非常に悩まされたふわふわした眩暈・吐き気にも全く悩まされておらず、眩暈止め、吐き気止めのクスリも全く飲んでおりません。今でもはっきりとふわふわした眩暈・寝ているとき以外吐きそうなあの感じは覚えていますので「また再発したらどうしよう」という恐怖心は少しはあります。全く無いといったら嘘になりますので。医師からのアドバイスや処方ではなくパニック障害経験者の声というのは少なくとも私はタメになりましたので少しでもお役に立てればと思いました。今、このページを訪れている方はきっと以前の私のようにどうしたら治るのか途方にくれている方だと思います。そのお気持ち、すごい分かります。それでは、パニック障害で困っている方へ私からのアドバイスです。アドバイスっていうと偉そうな感じですが決して上から目線ではなく少しでも楽になればという思いで書いていますのでご理解、宜しくお願いします。尚、これは一個人の考えですのでその辺もご了承の上、お読みください。

スポンサーリンク

止まない雨は無い


今、非常に辛いときに何を呑気な事を言っているんだ!って思うと思います。実際、私も医師から「まぁ、ずっとその状態が続くわけじゃないから気長に行きましょう」って言われて何を呑気な事を言っているんだって思いましたからね。クスリを飲んでも飲んでも全然改善しない。体に良いと言われる事を試し、体に悪いと言われる事を止めて節制しているのになかなか良くならない焦りがあるなかで気長に行きましょうと言われても困りますよね。医師なら何とかしろって。。。でも、医師の言っている事は間違っていないと今は思います。そしてパニック障害という病気は医師が治すものでは無いと私は思っています。(繰り返しになりますがあくまで個人的見解ですので) パニック障害という病気の回復は「自分自身としっかり向き合う事」から始まると思っています。自分自身と向き合うとはどういうことなのか?それについて私なりの考えを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


完璧を求めない事・妥協する勇気を持つ事

前回の記事で、パニック障害という病気は①責任感が強い人②完璧主義の人③几帳面な人がなりやすい病気だと書きました。なので完璧にパニック障害を治そうと必死になります。まずはそんな自分と向き合って「別に治らなくてもいいや」くらいのええ加減さというか適当さを持って欲しいなって思います。そんな偉そうな事を言っている私もサラリーマンをしていたので完璧に治して早く挽回しないと給料が下がる、役職も失うと必至でした。ですがそれがパニック障害の症状を悪化させていたと今は思います。今現在、私はサラリーマンを辞めました(というかほぼクビ)。なので当然、役職も給料も失い金銭的には非常に苦しくなりました。ですが、本当に病気のことを考えると辞めて良かったと思います。私には小さな子供が二人います。なので当然、妻は心配しましたし妻のご両親からはシックハラスメントに近い暴言も浴びせられました。「男の貴方が会社を辞めて今後どうするんだ!」とか「責任感を持ちなさいよ!」とかいろいろ言われました。が、それでも辞めてよかったと思います。休職とはいえ会社に所属していると、会社からは「完璧に治ってからじゃないと復職を認めない」って言われていましたので復職しても、もしまた体調が悪くなったらどうしようと非常にストレスを抱えていたからです。今思えば、「完璧に治ってからじゃないと復職を認めない」ってそんなことを言うような会社、すぐに辞めたら良かったなって思いますね。辞めてストレスから開放され一気に体調が良くなったからです。体調がよくなった今も病気のときに体に良いと思って始めた習慣は今も尚、続けていますよ。少し本題から逸れましたが、逆転の発想でパニック障害を治そうとしないと意外と早く治ります。この症状と上手く付き合っていこう、体調が悪くなったらクスリ飲んで緩和すればいいって気楽に考える事が大事です。「また再発したらどうしよう」という恐怖心は少しはありますが、私は今、再発しても「おぉ、お帰り、パニック障害!」って感じで戸惑わない自信があります。とにかく、ええ加減・適当になる事が大事だと思います。周りから「治す気あるの?」とか「迷惑かけているの分かっているの?」って言われても無視です笑 そんなことを気にしているから治らないからです。無神経に少しなりましょう。

以上、パニック障害で困っている方へ私からちょっとした助言です。お力になれれば幸いです。「適当、適当」って呟いてみてください。楽になりますよ。

おすすめのアプリ「COCOLOLO」

私が使っている自律神経測定アプリをご紹介したいと思います。「COCOLOLO」っていうアプリです。リンクを貼っておきますのでよろしければ使ってみてください。(別にこのアプリをダウンロードしたからといって私が儲かるとか一切ありませんので笑)

アンドロイド版:COCOLOLO
iOS版:COCOLOLO

公式ホームページ:http://cocololo.jp/

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

人気ブログランキング(現在1位)
ブログ村 メンタルヘルスブログ(現在139位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、仕事として競馬予想・為替予想・株式銘柄分析をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害