パニック障害.com

パニック障害を一緒に治しましょう!

【パニック障害】1日断食(ファスティング)をして内蔵を休めませんか?

2018/01/11

本日は1日断食(ファスティング)の効果について書いていこうと思います。パニック障害とは治った時期も含めると通算5年ほど苦しんできましたがようやくいろいろな努力の結果が実ってくれたのか再発したものの本当に順調に回復しています。来年からは仕事も再開し所得税もバンバン払っていきたいと思っています笑。そんな私はよく、右の脇腹が張るような違和感がある事がよくありました。今でもたまーに食べ過ぎると張るような感覚があるのですがパニック障害が酷い時は特に食事をしたわけでもないのに妙に右脇腹に違和感があるときがありました。そんな時に1日断食(ファスティング)をして内臓を休めると楽になったので、今回は1日断食(ファスティング)の効果について書いていきたいと思います。これはパニック障害の方だけでなく健康な方にも良い事だと個人的には思っているんで是非、試してみてください。特に日本人は飽食社会で食べ過ぎだと言われているので内臓が疲れていると言われています。

スポンサーリンク

断食(ファスティング)の効果

まず最初に言っておきますが初心者の方は1日断食ではなくプチ断食という1食だけ抜く断食をやってみて下さい。それで体調を壊す事がなければ1日断食を行ってください。断食と言っても飲まず食わずではありません。水分はしっかりと摂取してください。大事な事なのでもう一度言いますが水分は絶対に摂取してください。特に断食中は気持ち多めに水分を摂ってください。私の1日断食(ファスティング)のやり方は後述しますがまずは断食(ファスティング)の効果について書いていきたいと思います。一般的に言われている効果というよりも私が感じた効果です。

①右の脇腹の張りが弱まった(内蔵が休まるためだと思っています)

②カサカサの乾燥肌が改善していった(保湿乳液を毎日塗らなくても大丈夫になった)

③お通じが非常に良くなる(快便になる)

④身体というか脳がすっきりクリアーになる。

⑤なぜか不安感が和らぐ。

④・⑤に関しては食事で内臓に血が優先されていた分が断食(ファスティング)することによって脳への血流がアップするからではないかと思います。非常にすっきりします。ただ、断食(ファスティング)は定期的に継続して行わないとなかなか効果を感じずらいです。1回やっただけだと「腹減った」としか感じないかもしれません笑 私は定期的にやっているのでもう慣れましたしむしろ断食の日は楽しみなくらいですが慣れないと苦痛の方が強いです。あと、継続してやっても苦痛の方が強いならば中止したほうが個人的には良いと思っています。苦痛を感じるということはストレスが貯まるからです。ストレスは1番良くないからです。(だからと言って暴飲暴食はもっと駄目だと思いますよ)

⑤の、なぜか不安感が和らぐというのがパニック障害の方には良いかなっと思って今回、ご紹介させてもらいました。あくまで個人的な意見ですが不安感が強くなると抗不安薬を飲むよりも私は断食(ファスティング)をしました。それは自分の体験からそちらのほうが効果が期待できると信じているからです。断食(ファスティング)をすると不安な気持ちが良い意味で忘れられる(食べたいという気持ちが優先される)ので不安感が弱まりました。あくまで私の実感ですので、全然不安感が弱まらない、食べたくてイライラするっていう方はさきほども言いましたが中止してくださいね。それでは、参考までに私の1日断食(ファスティング)の日の過ごし方を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


1日断食(ファスティング)の私のやり方

朝は、起きてすぐにまずコップ1杯の白湯を飲みます。(朝一番の白湯はおすすめです) そして、食塩無添加のトマトジュースを1缶飲みます。これは断食(ファスティング)の日に限らず毎日欠かさず習慣化しています。トマトジュースを飲み続けた効果はこちらを参照してください。そして2時間おきぐらいにコップ2杯の水を飲みます。私はそのままの水道水が嫌なので浄水器をつけて浄水された水を飲んでいます。あとは永遠、1日、お水もしくは白湯を飲み続けて1日終わりです。慣れてくるといつもよりぐっすり寝れますし起きた時もすっきりします。ただ、何度も言いますが最初は、つまり慣れないうちは食べたくてやはり辛いです。なのでまずは夕飯だけを抜く、プチ断食を薦めます。それで慣れてきたら1日断食(ファスティング)がいいかなっと思います。長く続けている私でも時には、我慢できず食べたいと思うことがあります。そういう時は何を食べているかというとズバリ、バナナです。バナナは胃に優しく消化も良いですし食物繊維も豊富なのでどうしても固形物が食べたくなったら私は我慢せず、バナナを一本食べます。それで楽になります。私の中ではバナナ2本までは良いと決めていて朝と夜に食べるのを自分に許しています笑 最悪、バナナは食べられると思って断食(ファスティング)すると意外と精神的に楽になり何も食べずに1日終わったってことも度々あります。ちなみに今日も1日断食(ファスティング)の日です笑 朝からトマトジュース以外、白湯と水しか摂取していませんが全く大丈夫です。何でも慣れです笑 良かったら自己責任で、試してみてください。

おすすめのアプリ「COCOLOLO」

私が使っている自律神経測定アプリをご紹介したいと思います。「COCOLOLO」っていうアプリです。リンクを貼っておきますのでよろしければ使ってみてください。(別にこのアプリをダウンロードしたからといって私が儲かるとか一切ありませんので笑)

アンドロイド版:COCOLOLO
iOS版:COCOLOLO

公式ホームページ:http://cocololo.jp/

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

人気ブログランキング
ブログ村 メンタルヘルスブログ
のランキングに参加中です。読者の方、いつも応援ありがとうございます。感謝します。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、仕事として競馬予想・為替予想・株式銘柄分析をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害