パニック障害.com

パニック障害を一緒に治しましょう!

【パニック障害】首を温めても首こりが解消しない人は耳を温めよう!

ランキングにご協力、有難うございます!
人気ブログランキング
ブログ村 メンタルヘルスブログ

本日は耳を温める効果について書いていこうと思います。おかげさまでいろいろ試行錯誤しながら肝臓を良くするためにトマトジュースを毎日飲むようにして肝臓の数値が良くなったり、口呼吸から鼻呼吸に変えて過呼吸を改善したりといろいろやってきて少しづつ体調が良くなってきましたがようやくとある有名な先生に診察してもらったら耳が冷たく耳が凝っているので耳を温めたら私が今悩んでいる左半身の違和感と左の首筋の凝りが改善するだろうと診断してくださってここ一ヶ月耳あてや蒸しタオル等を使って耳を温めるようにしました。そうしたところ左の首筋の凝りが改善し左半身の違和感もだいぶ改善してきました。来年からはようやく社会復帰出来そうでさらに前向きに頑張っています。ということで、今回は耳を温める効果について書いた後、実際に毎日しっかり耳を温めてどうなったか自律神経データを毎日取ったのでそちらのほうもお見せしたいと思います。

スポンサーリンク

耳を温める効果

首と違って耳は凝っているという自覚症状がないので耳の不調ってなかなか気づかないですよね。しかし耳っていろんなツボがあって脳や首と繋がっていて非常に重要な部位なんですよね。なのでなんだか調子が悪いって方は耳を触ってみてください。冷たくないですか?何となく固くないですか?そんな時は耳を温めてみてください。なんだか落ち着きますし気持ちいいですよ。私も家では耳あてを購入して(1000円ぐらい)耳あてをしています。話しがだいぶ逸れましたが(笑)、耳を温める効果について書きますね。

①血流アップ(特に脳への血流が良くなります)

②寝る前に耳を温めて寝ると副交感神経が活発になって不眠に効果的

③内臓機能の働きが良くなる→耳はいろんな神経と繋がっているので結果的に胃や腸などの内臓の動きを活発にする

④うつ症状の改善→個人差は当然ありますが耳を温めることにより脳神経の働きを改善し症状が軽減される場合があります。

⑤めまいの改善→耳を温めることによって自律神経が安定するためです。この件にかんしては後述する私の自律神経データを見てください。

スポンサーリンク


耳を一ヶ月温め続けた結果

お風呂の温度を何度にしていますか?の記事で紹介した自律神経測定アプリ「COCOLOLO」を使って毎日、自律神経のバランスを測定しています。耳の温め開始前の自律神経データと耳の温め開始後の自律神経データの測定値は下記の通りです。(数値が高いほど交感神経が活発、つまりストレスを感じている。数値が低いほど副交感神経が活発、つまりリラックスしているということです。理想はバランスの取れた50%前後)

・耳の温め開始前の自律神経データ

9月1週目:69%
9月2週目:61%
9月3週目:72%
9月4週目:73%
9月5週目:66%
10月1週目:67%

・耳の温め開始後の自律神経データ

10月2週目:63%
10月3週目:61%
10月4週目:56%
10月5週目:61%
11月1週目:61%
11月2週目:61%
11月3週目:53%
11月4週目:58%

多少前後していますが数値を見ても分かるとおり綺麗に自律神経のバランスが取れつつあります。自覚症状としても首の凝りがあまり気にならなくなりましたししっかり睡眠も取れていますしパニック障害特有の何となくある不安感も少なくなってきました。(もともとかなり改善していましたがさらに不安感がなくなり抗不安薬を飲むのを忘れるほどです)

数値としてしっかり改善効果が見られるので耳を温めるのは非常に良いのではないかな?って個人的には思っています。パニック障害の症状は人それぞれ様々なので耳を温めても効果が見られない方も当然いらっしゃるかもしれませんが耳を温めるだけで改善する可能性もあるので難しくもないので是非一度試してみてはいかかでしょうか?私は試してみて本当に良かったと思っています。復帰が当初の予定より早まりつつあるので。一応、もう一度、自律神経測定アプリ「COCOLOLO」を紹介しておきますね。無料で使えますので気軽に使ってみてください。

おすすめのアプリ「COCOLOLO」

私が使っている自律神経測定アプリをご紹介したいと思います。「COCOLOLO」っていうアプリです。リンクを貼っておきますのでよろしければ使ってみてください。

アンドロイド版:COCOLOLO
iOS版:COCOLOLO

公式ホームページ:http://cocololo.jp/

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、競馬予想・為替予想をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害