パニック障害.com

パニック障害という病気は必ず治ります!

【パニック障害】スクワットを毎日やろう!!!

2017/11/08

ランキングにご協力、有難うございます!
人気ブログランキング
ブログ村 メンタルヘルスブログ

本日は、スクワットの効果について書いていこうかと思います。私は今現在、左半身の感覚異常に悩んでおります。感覚麻痺とは違って感覚異常です。痺れや手が震えて上手くモノが持てないとかって事ではなく左半身がまるで自分の身体ではないような変な感じなのです。力が入っていないような感じです。当然、そのような半身の感覚異常があるので脳のCTスキャン・MRIすべて撮りましたが脳は綺麗な脳として教科書に掲載してもいいぐらい綺麗だと脳神経外科の医師に言われました。そこで今現在、通っていて信頼している整体師の先生に脳にも異常ありませんでしたっと伝えるともう左半身は本当は問題ないんだけど脳がまだ左半身が感覚異常を起こして倒れたときの状態を鮮明に覚えていて左半身は力が入らないと未だに思っているのかもしれないから脳にもう左半身は力が入るんだよって事を教え込ませる意味でスクワットをやってみるのがいいかもって仰ってくださったのでスクワットを始めました。ちなみにその整体師さんに力の入り具合をチェックしてもらったところ、右の手足は問題なく力が入るのですが左手の引っ張る力と左足の引っ張る力が自分でもはっきり分かるぐらい異様に弱かったです笑 そこでスクワットの効果や私自身がやっているスクワットのやり方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スクワットの効果

芸能人でもスクワットを日課としている方は多くおられます。2012年に亡くなられた森光子さんもスクワットは毎日かかさずやっていたみたいです。黒柳徹子さんも毎日やっているみたいです。年齢を重ねても元気な方はスクワットを日課にしている傾向にあります。ではどのような効果が期待できるのでしょうか?

①血流改善
②冷え性改善
③姿勢がよくなる→血流改善・冷え性改善と関連していますね。
④基礎代謝が上がります→太りにくくなります。
⑤便秘解消→スクワットによって下半身の筋肉量が増すため。

主に上記のような効果が期待できます。スクワットは下半身の筋力アップにつながります。人間の筋肉の7割程度が下半身にありますのでスクワットは腹筋や背筋のトレーニングよりもはるかに効率的に筋力アップすることが出来てその結果、基礎代謝が上がり健康な身体が作る事が出来ます。次に、私がやっているスクワットのやり方について話したいと思います。スクワットのやり方にはいろいろ賛否両論ありどれが正しいのか分からないので不安な方は専門家に自分の身体的な特徴を見てもらって相談するといいと思います。

スポンサーリンク


スクワットのやりかた

①足は肩幅程度に開く
②手はまっすぐ前に伸ばす(バランスをとるためだと私は思っています)
③ゆっくりと腰をそのまま垂直に落とします。足を曲げるというイメージではなく腰をすとんっとそのまま下に落とすイメージです。ゆっくりとおろしてください。そのときに膝が足より前に出ないようにやると膝に負担がかからないので膝が足より前にでていないか確認しながら初めは行ってください。このときに初めは後ろに倒れそうになるのでしっかり手を前に伸ばしてバランスを保ってください。(※)膝が足より前に出ないと意味が無いと書いているサイトもありますがわたしは膝が悪いので整体師の先生に言われたこのやり方でやっています。先ほども書きましたが膝に負担がかかってもいいのでより筋肉がつきやすいスクワットをされたいのであればお近くの整体師や整形外科の先生等に相談して貴方に合ったスクワットのやり方を教えてもらえば良いかと思います。
④戻すときもゆっくりと腰を上げるイメージでとにかくゆっくりと戻す。
⑤これを10回、5セットほど行う。

10回5セットは慣れてくればやればいいかなっと思います。実際、私は5回3セットぐらいしかまだやってません。何でもそうですが継続してやることが一番大事だと思っているからです。整体師の先生からも初めは3回~5回ぐらいでも全然いいよって言われました。

本日は最近、私が真面目に取り組み始めたスクワットの効果とやり方について書いてみました。

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、競馬予想・為替予想をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。