パニック障害.com

パニック障害という病気は必ず治ります!

【パニック障害】カフェインのメリット・デメリットについて

2017/11/08

ランキングにご協力、有難うございます!
人気ブログランキング
ブログ村 メンタルヘルスブログ

ずっと私自身、当サイトでまとめたかったカフェインのメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。私はパニック障害になるまではコーヒーが好きでほぼ毎日飲んでいました。しかも缶コーヒーが好きで一日数本飲んでいました。ブラックが苦手なので微糖という名の微糖でない甘いコーヒーが大好きでした。しかし、パニック障害になってからコーヒーが全く飲めなくなりました。物理的には飲めるんですが、何ともいえない不安感が増したり気持ち悪くなったりめまいがしたりと要は体調を崩す事が多くなりました。なので、今は一切、コーヒーだけでなくカフェインを含むものは一切、ほぼ飲みません。じゃー何を飲んでいるの?って言われるとほぼ綺麗に濾過した水です。あとたまに麦茶等のカフェインを含んでいないお茶だけです。それ以外はほぼ飲みません。初めは辛かったのですが人間って本当に慣れの生き物で今では別に何ともないです。水だけでも全然平気です。ジュース飲みたいなぁとかカフェオレ飲みたいなっとか全然思わないです。それでは、カフェインのメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。パニック障害の方はカフェインは控えた方がいいと言われていますが本当に絶対駄目なのでしょうか?

スポンサーリンク

カフェインのメリット

①ダイエット効果
②体内の活性酸素を除去(老化防止)
③ガンの発症リスクの低下
④脳・筋肉を活性化させる
⑤覚せい作用→交感神経を刺激し、体を興奮させる。

ざっくりよく言われるカフェインのメリットはこんなとこでしょう。ただし、上記に書いたメリットは適量を飲んだ場合のメリットです。適量とは多くても1日2杯程度です。なので1日1杯程度なら全然飲んでも問題ないと思います。変に身構えてカフェインは駄目って好きだったコーヒーを無理に止める必要性は個人的には無いかなっと思います。かえってストレスが溜まってしまって自律神経が乱れてしまうので。(私自身は止めましたが今は飲みたいっていう衝動が無いので特にストレスになっていませんので)

問題は敢えてメリットに書いた⑤の覚せい作用ですね。パニック障害の人は、基本的に、常に交感神経が優位になっているのでコーヒー等のカフェイン飲料を摂取すると余計に交感神経が優位になって動悸がしたり変な汗をかいたり不安感が増したりするんだと思います。なので元気な方にとっては仕事に集中する前などにコーヒーを一杯飲んで交感神経を適度に活性化させることは良い事だと思います。

スポンサーリンク


カフェインのデメリット

①鉄分の吸収を阻害する。→貧血になりやすい。
②胃酸の過剰分泌→空腹時に摂取すると胃痛になる可能性が高まる。
③利尿作用があるので水分不足になる可能性がある。
④覚せい作用→交感神経を刺激し、体を興奮させる。
⑤依存性があり、過剰摂取してしまう可能性がある。

私も症状が酷いときはとにかくめまいと貧血が酷かったです。なので体内の鉄分の精密検査もしてもらいました。結果、鉄分は問題なかったのですがとにかく貧血状態になることが多かったので、コーヒーは控えていました。今、当サイトを見ている方の中にもめまいや貧血で悩まれている方も多くいらっしゃると思います。私はカフェインを一切取らなくなった今現在は、めまいや貧血になったことは一切ありません。たまに普通の人でも貧血になるような高温の場所で数時間いるとそりゃぁ、貧血っぽくはなりますが本当にめまいや貧血は大丈夫になりました。めまい止めの薬等も一切服用していません。なので貧血気味の方はやはりカフェインを控えた方がいいと思います。数ヶ月で症状が少しずつ改善していくと思われます。
あとは、パニック障害や自律神経失調症の方は内臓の働きも弱まっている事がおおいので胃酸を過剰に分泌させるカフェイン飲料を空腹時に飲むのは特に注意した方が良いと思います。思い返すと私も空腹時のコーヒーで良く動悸がしたり気分が悪くなっていたような気がします。

他にも、利尿作用に関してですがパニック障害の方は血流が悪い事が多くより多くの水分を摂ったほうが一般的には良いのでそれの邪魔をするのでカフェインはやはり良くないかなっと思います。あとは先ほどメリットにも書いた覚せい作用ですね。覚せい作用があるのでどうしても飲むなら朝だけにしたほうがいいと思います。夜に飲むと寝つきが悪くなるからです。睡眠は本当に健康への第一歩だと思っているので睡眠に支障が出る事は極力やらないほうがいいです。

カフェインのメリット・デメリットについて、本日は書いてみました。私の結論的にはすごいコーヒーが大好きなパニック障害患者や精神疾患系のご病気の方は飲むなら朝にコップ一杯だけ。それ以外で別にコーヒーを何となく飲んでいる程度のパニック障害患者や精神疾患系のご病気の方は意識して飲まない方がいいと思います。健康な方も飲むなら朝にコップ一杯だけがいいかと思います。カフェイン飲料は依存性があるからです。

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くの方の病気の回復を願って。。。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、競馬予想・為替予想をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。