パニック障害.com

パニック障害を一緒に治しましょう!

【タンパク質不足】あなたの自律神経の乱れ・うつ症状はたんぱく質不足が原因かも?

本日は、日本人が不足していると言われるたんぱく質についていろいろ私が気をつけていることやたんぱく質の効果などについて書いていこうと思います。現代人の食生活ではどうしても炭水化物・脂質・糖質などは十分過ぎるほど摂取できているのですがたんぱく質の摂取が不足しているといわれています。成人の一日のたんぱく質の摂取推奨量は、男性で約60g、女性で50gと言われています。商品を購入する時にたんぱく質がどれくらい含まれているか気にして購入していますか?きっと気にしていないと思います。カロリーを気にする人は結構いると思いますがたんぱく質がどれくらい含まれているか確認する人はあまりいないのが現状だと思います。そんなたんぱく質について私が意識して摂取している食べ物、そしてたんぱく質の効果(逆にいうと不足するとどうなるのか)など書いていきたいと思います。当記事はあくまで少しでもお役に立てればという想いで書いていますのでご理解の程、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

たんぱく質の効果(不足するとどうなるのか)


たんぱく質といえば何が浮かびますかね?鶏ささみとか納豆が浮かびますかね?ささみとかあまり味が無くて好きじゃないって方も多いと思います。私は筋トレの効果を高めるためにささみを食べる事もありますが意識してあまり食べません。結構な値段もするのでコスパが良くないからです笑 たんぱく質の効果はいろいろありますが代表的な効果を書いていきたいと思います。

①満腹中枢を刺激する(満腹感を得やすい)→食べ過ぎ・肥満予防になる

②脳の神経の伝達をスムーズにしてくれます。→逆にいうと不足すると伝達がスムーズにいかなくなり結果的にうつ状態になりやすくなります。

③大豆たんぱく質は、コレステロール値の低下や疲労回復に効果があります。(流行のエナジードリンクを飲むよりもこちらのほうが健康的です)

④リラックス効果→精神状態を安定させます。言い換えると、うつ状態の抑制に効果があります。

⑤筋力向上・肝機能の回復

ざっとこんな効果があります。たんぱく質が不足すると他の食べ物で満腹感を満たしたいので糖質を過剰に摂取したり脂質を過剰に摂取したりして肥満になりやすい体質になってしまうと言えるでしょう。私も以前は、甘いものが非常に好きでハーゲンダッツとかエクレアとか毎日、コンビニで一つ買って食べるのが日課のようになっていましたが今は我慢しているわけでもなくあまり食べたいと思いません。アイスクリームは全く食べなくなりましたしデザートも月に1,2回食べるか食べないかといったところです。体が変わると欲するものも変わってきます。

スポンサーリンク


私がたんぱく質を意識して食べているもの

私が毎日、意識して食べているもの・飲んでいるものをご紹介したいと思います。

①豆乳→これは大豆たんぱく質が非常に豊富です。私が良く飲んでいるキッコーマンの豆乳は約7.7gのたんぱく質が含まれています。余談ですが、豆乳に含まれるイソフラボンの効果なのか肌がしっとりモチモチになりました。友人も私の肌を触ってモチモチだとびっくりしています。以前は非常に乾燥肌でした。。。

②納豆→これも大豆たんぱく質ですがたんぱく質だけでなくいろいろな効果が期待できるので是非、毎日1パックは食べて欲しいです。1パックあたり約7.5gほどたんぱく質が含まれています。納豆の素晴らしき効果については【納豆の効果】パニック障害や自律神経失調症に良い納豆の効果を読んでみて下さい。

③ゆで卵→これは朝食に本当におすすめです。私は朝、ゆで卵を2個食べます。ただ、食べ過ぎには注意してください。ゆで卵に限らず何でも過剰摂取は良くないです。ゆで卵1個で約13gです。私は2個食べるのでこれだけで約26g摂取している事になります。

以上、私がたんぱく質を意識して食べているものです。豆乳と納豆とゆで卵2個で約40gのたんぱく質を摂取しています。あとは普通にお魚やお肉を食事で食べていれば20gぐらいあっという間に取れるので私はおそらく1日60gから70gのたんぱく質を毎日摂取していると思います。ですが普通の方はかなり意識しないとおそらくですが40g前後しかたんぱく質を摂取できていないのではないかと思います。なので、手っ取り速くたんぱく質不足を改善するには豆乳とゆで卵だと思います。卵ならどこでも売っていますし値段もささみのように高くないのでコスパも良いです。是非、豆乳・ゆで卵を食生活に組み込んでみてください。肌荒れが改善されると思います。参考になれば幸いです。

おすすめのアプリ「COCOLOLO」

私が使っている自律神経測定アプリをご紹介したいと思います。「COCOLOLO」っていうアプリです。リンクを貼っておきますのでよろしければ使ってみてください。(別にこのアプリをダウンロードしたからといって私が儲かるとか一切ありませんので笑)

アンドロイド版:COCOLOLO
iOS版:COCOLOLO

公式ホームページ:http://cocololo.jp/

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

人気ブログランキング(現在1位)
ブログ村 メンタルヘルスブログ(現在139位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、仕事として競馬予想・為替予想・株式銘柄分析をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害