パニック障害.com

パニック障害を一緒に治しましょう!

【スマホ首】ストレートネック(首こり)に対する私の独自解消法【2019年度追記版】

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

パニック障害の方のほとんどが苦しむストレートネック(首こり)。私自身も左の首筋のこりが本当に取れずもうかれこれ5年ほど悩んでいました。しかし、それなりに首コリが気にならない日々を最近は過ごせるようになっていますので、私なりの首こりに対する解消法を書いていこうと思います。(※この記事は2016年に一度、書きましたが再度、2019年に追記しました)

スポンサーリンク

寝るときは枕を使わないorタオル枕を使用

本来あるべき首のカーブが最近のスマホの大普及によって無理な姿勢でスマホを長時間眺めることによって首に大きく負担がかかり本来あるべき首のカーブが失われ首のカーブがストレートになってしまい首に余計な重さがかかり首がこるという構図になっています。私自身もまずは首こりが酷かったのでまずは整形外科で首の状態をレントゲンで撮って頂いて診察してもらいました。結果は、当然ストレートネックでした。綺麗なぐらいまっすぐな首でした笑(笑い事ではないのですが) で、私が試したのはタオル枕です。「タオル枕」で検索すればいくらでも出てきますのでここでの説明は省略しますがタオル枕を使って本来あるべきカーブに戻すということです。私も就寝時によくタオル枕をしていました。ネットでもタオル枕したら楽になったという意見も多く効果があると思います。ただし、私個人の感想は2,3分するぐらいなら気持ちいいと思うのですがずっとタオル枕をしたまま寝るとなると寝づらいので止めました。寝たのにいちいちある程度時間が経過したらタオル枕を外してまた寝るっていうのが面倒くさかったのです。そんな私の今のストレートネック対策は枕を使わないで寝る。っといったいたってシンプルな対策です。しかし、これが意外と効果が高いです。慣れてくるまで少し時間がかかるかもしれませんが慣れると寝やすいです。

スポンサーリンク


かたお or MAXかたおを使う

私はロフトでたまたま見つけたのですがアマゾンなどでも全然売っています。かたおとMAXかたおの違いは大きさです。私は顔が大きいのでMAXかたおを買いました。値段はかたおが1000円弱、MAXかたおが2000円弱です。このMAXかたおを首の下において3分間ほど横になるだけです。これを一日数回するだけです。たったこれだけです。ストレートネックを治すのに非常にコストパフォーマンスが良いと思いました。すごく愛用しています。まだ知らない人はぜひ試して見てください。

やっぱり一番はスマホを見過ぎない事

【スマホの見過ぎ】スマホを見過ぎることによって起こる悪影響とその対策」の記事も是非、読んで欲しいのですがやはりスマホの普及によってストレートネックの患者が増えたと思います。私は以前は非常にスマホでツイッターを見るのが好きだったので時間があればスマホを見ていました。なので、どうしても頭が前に出る姿勢でスマホを見て首にすごい負担を掛けていました。今はSNSを見るにしても首に負担がかからないようにパソコンでなるべく見るようにしています。最近は首が痛いとか首をポキポキ鳴らしたりとか整体院に通ったり一切無いです。なので、やはりスマホの影響はかなりあったのではないかなって個人的には思っています。ストレートネック(首こり)に悩んでいる方は、是非、スマホを触る時間を減らしてみてください。すごい楽になる可能性がありますので。

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

人気ブログランキング(現在1位)
ブログ村 メンタルヘルスブログ(現在139位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-パニック障害

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!