【病気】パニック障害.com

 パニック障害という病気は必ず治ります!

【病気・パニック障害】高血圧の血圧をさげるために私が行っていること!

シェアありがとうございます。

本日はわたしが高血圧対策に行っていることをつらつらと書いていこうかと思います。パニック障害や自律神経失調症のような方は高血圧な方が多いように感じます。心因性の高血圧であることが多いと思います。私もパニック障害になってから病院に行く機会が圧倒的に多くなりとりあえず血圧は測ることがあるのですがやはりすこし高いです。調子が悪い時は病院だと140~160台、家だと130~150台と少々高めになってしまいます。そんな私が普段から時間があればなるべくやっていることを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

私の一番のおすすめ足首を回す

軽い運動をしなさいと病院の先生にも健康サイトにも書いてますが実際問題、なかなか継続してすることは出来ませんよね?いわゆる三日坊主になってしまいますよね?どうですか?みなさん。継続できないようなことはいくら良いことであっても全く意味がないのです。それに比べて足首を回す、これぐらいなら出来そうじゃないですか?詳細は「血圧 足首回し」とかで検索すればいくらでも出てきますのでそちらを参照してもらったらいいですが簡単に概要だけ話しますと「両足首を内側・外側に5回から10回程度回す」たったこれだけです。座りながらでも寝ながらでもいつでもどこでも出来ます。足首回しはお手軽で高血圧対策にもなりますし、冷え症改善や脳の活性化にも効果があるといわれていますのでパニック障害は今は心の病気というより脳の病気といわれていますので足首回しはパニック障害患者にもとても有効です。

少食にする

大統領や首相や大企業の社長さんなどは少食の方が多いと言われています。私は以前はかなり馬鹿食いするほどの大食いだったのですが今は(今でも我慢出来ずに食べてしまうことありますが)かなり少食です。少食にすると塩分量を結果的に控えることが出来るので高血圧対策になります。あと少食にすると内臓への負担も軽減されますので血流もよくなったり精神が安定するとも言われています。私が意識的に今まで食べてた量よりもたとえばご飯2杯食べていたところを1杯にしたり、油もの等のおかずももう少し食べたいけどってとこで我慢します。そうして食べる量を控えるようにしてから私は朝の目覚めというか朝の内臓のだるさがなくなりました。内臓が重たいみたいな症状はなくなりました。現代人は食べすぎだという人がいます。1日3食は多いという人もいます。ただ、1日3食きっちり食べたほうがいいという人もいますので結局は少食にして体調が悪くなったら元に戻し少食にして体調が良くなった(快眠になった)とか良い方向に向かったと思うのであればやってほしいというのが私の思いです。とにかく無理はストレスになるので無理と思ったらやめてください。やけ食いして前より酷くなるからです。食事を減らす量も徐々にゆっくり出来ることからゆっくりでいいと思います。体重もあまり気にしないで初めのほうはいいと思います。ただ、痩せ型の人はもともと食べる量が足りてないのでそれ以上、少食にするのはやめたほうがいいと思います。

以上、今回は高血圧の私なりの下げ方というか私が行っている血圧の下げ方を紹介しました。次回は、私が最近始めた健康法を紹介出来たらしたいと思います。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。