【病気】パニック障害.com

 パニック障害という病気は必ず治ります!

【病気・パニック障害】パニック障害や不安症患者の歯医者・美容院対策

シェアありがとうございます。

今回はパニック障害や各種不安症患者にとってとても憂鬱な歯医者と美容院。この場所へ行くことはとっても嫌なことなんです。歯医者は健康な人でも行くのが嫌な人はいると思いますが嫌の種類が若干違うんですよね。私もパニック障害になるまでは歯医者も美容院も全然平気でした。ですが症状が酷いときは歯が痛くても我慢していきませんでした笑 今は幸い症状が本当に軽くなってきたので歯医者も普通に毎週通院していますし美容院も行きたい時にちゃんと行けています。それでは、まず、歯医者から私なりの対策を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

歯医者対策

①担当の先生に正直にパニック障害と打ち明ける
これは非常に大事です。歯医者ですので精神疾患系の病気への理解もそれなりにあります。私がパニック障害に初めになったときは先生に「パニック障害で吐き気が酷いのでこまめに休憩を挟んでください。」といったらちょっと治療しただけで席を起こしてくれてちょっと休憩とこまめに休憩を挟んでくれました。自分で大丈夫と思ったときは休憩いいですって言ってそのまま続行とかでした。で、どうしても治療時間を要するときはちゃんと説明があり今日は体調が悪いのであれば今日は止めておいて、仮の対処だけして調子の良い時に連絡してくれれば治療しますよ!って言ってくれました。要は先生との信頼関係がとても大事だとおもいます。この先生は安心できる何でも言えるっていう先生を探してください。私もその先生に出会うまでは「パニック障害で吐き気が酷いのでこまめに休憩をお願いします」って言ってはい、わかりました。って言ったにも関わらず今は口を閉めないでください!とか我慢してくださいと健康な人と同じような対応をされたことがあってその先生に不信感が募りその歯医者に行くのをやめました。ちなみに院長先生でした笑

②頓服薬を30分ほど前に飲んでから歯医者に行く
私は今はもう頓服薬は処方されていませんが酷いときはやはり頓服薬を処方されていました。歯医者の診療時間前に飲んでいくことによってだいぶ不安が解消されると思います。当然、まずは「①担当の先生に正直にパニック障害と打ち明ける」をしてくださいね。ただ、頓服薬は飲んだのに効かなかった場合にさらに歯医者にいくのが不安になったりするので飲むか飲まないかは非常に難しいと思います。なので私はあまり頓服は飲みませんでしたが頓服薬が効果的な人は飲んでから歯医者に行くことがとても効果的だと思います。

③歯医者の治療をする椅子の背もたれをなるべく自分好みにしてもらう
これは①と関連するのですが担当医と信頼関係が出来れば椅子の背もたれの角度も自分が吐き気がしづらい角度にしてもらったらいいと思います。私の場合はなるべく平たくしてもらったら寝ているような感じなので吐き気が緩和されたので先生にとっては治療が非常にしづらかったと思いますけど出来る限り背もたれを倒してくださいました。どうしても背もたれを上げないと治療できないときはちゃんと少しだけ背もたれを上げてもいいですか?って聞いてくださいました。先生には先生の治療のしやすい背もたれの角度がありますがパニック障害患者にとってはその角度は気持ち悪い場合もありますのでそこは遠慮せずもう少し倒してもらえませんか?とかもう少し上げてくれませんか?って遠慮せず言ってください。我慢してストレスためるとパニック障害の完治がまた遠のくので。

④フリスクやミンティアを待合中に舐めておく。
これは歯医者に行くと嘔吐不安になる人向けです。私も吐き気が酷くて頓服とか薬は嫌なタイプだったのでフリスクやミンティアを常に携帯していました。今でも外出するときは携帯しています。フリスクやミンティアに含まれるミントは吐き気を抑える効果がありますので気分的にも落ち着きます。ただ、これは合う合わないがあるので試して合わなかったら中止したらいいと思います。あくまで私のオリジナルの対処法です。

意外と歯医者の対処法だけで長くなったので今日はここまでにしておきたいと思います。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。