パニック障害.com

パニック障害という病気は必ず治ります!

【パニック障害】1日たった5分!瞑想の効果

2017/10/11

ランキングにご協力、有難うございます!
人気ブログランキング
FC2 ブログランキング
ブログ村 メンタルヘルスブログ

本日は、いつも通っている整体院の先生から「瞑想ってやったことある?」って先月ぐらいに言われて、「何度かやってみたことがあるんですがせっかちな性格なので長続きしませんでした」って言ったら精神疾患系の病気の人は心身が普通の人より疲れているから是非やったほうがいいと言われたので始める事にしました。1日5分で良いって言われたので1日5分程度ならせっかちな私でも出来るかなって思い、やり始めました。瞑想ってただ目を瞑ってぼぉーっとしているだけでしょ?何も効果なんてないでしょ?って思っている方もいらっしゃると思うので瞑想の効果について書いていきたいと思います。全く費用がかからず時間もかからないので習慣化するととても良いとおもいます。私も一ヶ月継続して毎朝やってます。それでは、瞑想の効果を本日は書いていこうと思います。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

瞑想を実践した有名人たち

瞑想の効果は本当に様々あります。あのスティーブジョブズも日課にしていたり、皆さんも普段使っているあの大企業グーグル社も瞑想を取り入れたりしているほどです。他にもクリント・イーストウッドや松下幸之助、サッカー日本代表の長谷部誠、ビル・ゲイツ等々、世界中の偉大なる人たちが瞑想を習慣化しています。それはやっぱり非常にプラスの効果があるからみなさん習慣化しているんだと思います。特に、有名人の方は忙しく心身が相当疲れます。なので瞑想の効果をより実感していらっしゃるんだと思われます。

瞑想の効果

①ストレス緩和効果(リラックス効果)
パニック障害等の精神疾患系のご病気の方は私も含めてよく原因は分からないが体が緊張していて肩こり・首こりが酷かったりしますよね?読者の方も頷いている人、多くいらっしゃると思います、辛いですよね。。。私も首凝りが酷く本当にこの首凝りから解消されたいと毎日願っています。瞑想にはそういう緊張をほぐす効果があるので1日5分、たった5分でいいので是非やってみてほしいのです。1回やっただけでは効果はでません。毎日、習慣化することが非常に大事です。そうすれば緊張しにくい体になっていくと思います。(思いますって書いているのは私自身も今、実践中だからです)

②疲労回復効果(特に脳の疲労回復)
これもパニック障害等の精神疾患系のご病気の方に嬉しい効果です。意味もなくなんか不安になったりそわそわしたりパニック障害などの不安症、うつ病の方などは想像以上にマイナスな事を考えてしまうので脳が必要以上に疲れています。私自身も調子が悪いときはマイナスな事ばかり考えて何もしていないのに非常に疲れてベッドに横になりたくなります。今は、なんか不安だなって思ったら瞑想するようにしています。当然、症状が酷いときは抗不安薬を飲みますがそれと同時に瞑想をしてとにかく心を穏やかな状態に持っていくように心がけています。瞑想って言っても難しく考える必要はありません! ただ、呼吸に意識を集中して頭を空っぽにして呼吸だけに集中するように私はしています。今、息を吸っている。。。今、息を止めている。。。今、息を吐いている。。。っていうのを5分間ひたすら繰り返すだけです。実践してみると分かりますが5分やった後、意外とすっきりしています。ヨガをやっているインドの方で瞑想だけで睡眠をほぼ取らない方もいらっしゃるとか聞いた事があります。それぐらい瞑想には脳の疲労を回復する効果があるみたいです。

③安心感がアップ・集中力がアップ、そして緊張感はダウン。
上記のストレス緩和/脳の疲労回復によって、簡単にいうと健康的な体にどんどん向かっていくので安心感が増していき不安をどんどん感じにくくなり、集中力がアップし余計なことを考えなくなります。その結果、過緊張になったり動悸がしたりパニックになったりという回数も徐々に減っていくと私は信じています。なので、何度も言って申し訳ないですが病気を治したいと本当に思っている方は今、この瞬間からでも瞑想をやってみてください。お薬はあくまで症状を軽減させるだけで根本的には病気を治してはくれません。私自身そう思っています。病気を治すのは自分自身なのです。薬でもましてやお医者さんでもありません。薬もお医者さんもあくまでサポートをしてくれているだけです。「自分自身で治すんだ」っていう強い意志が必要だと思います。そういう前向きな気持ちになるためにも瞑想は非常に効果的です。

スポンサーリンク



瞑想の効果のまとめ

いろいろ書いてきましたが他にも瞑想には様々な効果があります。脳がクリアーになるので作業効率も上がりますしいろいろ物事を考える想像力も豊かになります。精神疾患系のご病気の方は(私も含めて)、脳の疲労(精神的な疲労)と体の疲労(肉体的疲労)のバランスがとにかく崩れています。なので特に脳の疲労が溜まっていてアンバランスになっている人が多いと思いますので、瞑想で脳の疲労を取り、運動して適度に体を疲れさせて心と体のバランスを整えてあげるのが一番大事ではないかと私は長い闘病生活で感じています。私も抗不安薬はもうかなり量が減っています。あと、もう少しで健康的な体になると前向きに信じて日々頑張っています。このブログを読んで下さっている読者の方も一緒に頑張りましょう。

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くの方の病気の回復を願って。。。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、競馬予想・為替予想をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。