パニック障害.com

パニック障害という病気は必ず治ります!

【パニック障害】食べ物でリンパの流れを良くしよう!

2017/08/04

シェアありがとうございます。

前回、リンパ液の流れを良くする方法としてマッサージを紹介しました。(その記事はこちら) 今回はリンパの流れを良くする食べ物・飲み物を紹介しいたいと思います。みなさん、血流や血圧・血行などの「血」に関することは気にする人はいますがリンパのことを意識的に気にしている人は少ないと思います。ですが、リンパの流れが悪くなると首が凝ったり左半身に不調が出やすくなります。なぜ、左半身に不調が出やすくなるか?それは、リンパのネットワークに関係あります。右側のリンパ管は、右の上半身(顔も含む)を循環しますが左側のリンパ管は、左の上半身(顔も含む)と下半身のすべてです。このようなリンパ管のネットワーク構成からリンパの流れが停滞すると左半身に不調が出やすいのです。

私自身、今現在、左半身の感覚が鈍く酷いときは痺れたりしますので横になって安静にしてないと辛いときもあります。何でこんなに脳にも異常がないのに左半身の感覚が鈍いんだろうと悩んでいたところ、今、信頼して通院している整体院の先生が私の場合、リンパの流れが悪いと仰られていました。なのでリンパマッサージはもちろんなのですが食べ物でもリンパの流れをよく出来ないかと調べて私なりに行っていることを今回は紹介したいと思います。前置きが長くなりましたが早速紹介していきます!

スポンサーリンク

リンパの流れを良くする食べ物

1.野菜
やっぱり野菜です。野菜嫌いの人、その左半身の不調や首凝りを治したいならベジタリアンになりましょう。特に私のおすすめはブロッコリーなどの緑黄色野菜です。私はブロッコリーが嫌いでしたが今では好んで食べています笑

2.魚介類
特に青魚(さば・イワシ・さんまなど)やサケを食べるのがいいです。しつこいですが、その左半身の不調や首凝りを治したいなら肉派から魚派に変わりましょう。

3.豆類
タンパク質、マグネシウムが豊富に含まれている豆類ですが、私のおすすめは以前の記事でも書きましたがアーモンドもしくは納豆です。アーモンドは本当に良い食べ物なので常に家に置いておきこまめに2,3粒食べるのがいいと思います。

4.水分
水分といってもお茶や甘い炭酸飲料とかではなくとにかく「水」です。出来れば常温もしくは白湯がお薦めです。最近ではコンビニでも常温の水が売っていると思いますので(売っている数が少ないですが無かったら言ったら出してくれます)身体を冷やさないように常温の水にしてください。飲む量の目安としては最低でも1リットルは飲むようにしましょう。

スポンサーリンク



一応、逆にリンパの流れを悪くする食べ物も紹介しておきたいと思います。

リンパの流れを悪くする食べ物

1.アルコール類とカフェインの多い飲み物
ビールなどのアルコール、あとはカフェインの多いコーヒーですね。コーヒーは交感神経を活発にするので精神疾患系の病気の方には特に控えるべき飲み物だと思います。ただ、どうしても習慣でコーヒーを飲んでいるって方はいきなり一切飲まなくなるとそれはそれでストレスになるので徐々に量を減らしていけば良いと思います。もしくはデカフェのコーヒーを飲むのがいいかと思います。

2.ジャンクフード
カップラーメンやスナック菓子、ファーストフードですね。これらの食べ物は味が濃いです。味の濃い食べ物が身体に良くないのはもちろんですが、リンパの流れも悪くします。美味しいですがなるべく食べないようにしましょう。私はカップラーメンのヘビーユーザーでしたが結婚してからほとんどカップラーメンは食べなくなりました。妻のおかげです。。。

以上、パニック障害に対する理解を広めたいので一人でも多くの方が当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、競馬予想・為替予想をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。