パニック障害.com

パニック障害という病気は必ず治ります!

【パニック障害】顔や顎、、、歪んでいませんか?!

2017/08/04

シェアありがとうございます。

本日は、ふと朝、顔洗ってよーく自分の顔を見てみると左右で対称になっていないなって思ったんです。つまり顔が歪んでいるなって思ったんです。正確に言うと私の場合は顎の周りが左右で対称ではないなって思ったんです。私の場合はよーく見ないと分からない程度ですがパッと見ただけで左右が非対称な顔の人もいますよね?そんな顔や顎の歪みを引き起こす行動や歪みによる悪影響、そしてその歪みを自分で治す方法を紹介していきたいと思います。当サイトは美容サイトではありませんので(笑)、メンタルヘルスの面から見た歪みの影響を中心に書いていこうと思います。

スポンサーリンク

歪みを引き起こす行動

①猫背・姿勢が悪い人
②食事のときにどちらか片方で噛む癖がある人
③かばんをいつも同じほうの手で持つ人
④立っている姿勢のときにどちらかの足に重心をかけてしまう癖のある人
⑤座ると脚を組んでしまう人、特に同じ方ばかりで組む人

このような人が顔や顎が歪んでしまう傾向にあります。みなさんもいくつか当てはまるものありませんか?
私は虫歯が多くて今も治療中なのですがその影響もあって②が当てはまります。あとは左膝が悪いので④が当てはまりますね。続いて顔や顎の歪みによる悪影響について書きたいと思います。見た目が歪んでいるだけならまだいいですが実は悪影響があるんです。

歪みによる悪影響

①自律神経の乱れ→自律神経失調症
②肩こり・首こり
③めまい
④偏頭痛
⑤不眠症

などなどです。

精神疾患系の病気と大きく関係のあるものばかりだとおもいませんか?特にパニック障害の方は(私も含めて)、②や③が酷いと思うんです。なのでもし顔や顎が歪んでいるならすぐにでも矯正しつつ、歪みを引き起こす行動をなるべく止めていかなければなりません。では、次はそんな顔や顎の歪みを少しでも治す簡単な運動を紹介したいと思います。

スポンサーリンク



歪みを自分で治す方法

口ポカーン運動

女性の方ならネットで見たことある方もいらっしゃるかと思います。とっても簡単なので歪みのある方は今すぐにでもやってみてください!

1.リラックスした状態で口をポカーンと開く(口は力を抜いた状態にしておく)→非常に間抜けな顔になってもらって大丈夫です笑
2.頭を右へそのままゆっくりと傾ける→この時まっすぐと傾けることが大事です。
3.ゆっくりと正面に戻します。
4.頭を左へそのままゆっくりと傾ける
5.ゆっくりと正面に戻します。

以上を3~5セット程度、毎日継続してやってみてください。私もやってます。

もう一つ、私がやっているのは

1.さきほど同様、リラックスした状態で口をポカーンと開く
2.頭をゆっくりと右に向ける→このときもまっすぐ右を向いてください。痛いなら無理はしない程度に向いてください。
3.ゆっくりと正面に戻します。
4.頭をゆっくりと左に向ける
5.ゆっくりと正面に戻します。

これも同じように3~5セット程度、毎日継続してやってみてください。

たかが顔の歪みと思っていると様々な悪影響が出るので一度じっと鏡で自分の顔を見てみてください。意外と左右非対称になっていますよ。

以上、一人でも多くの方に当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、競馬予想・為替予想をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。