パニック障害.com

パニック障害という病気は必ず治ります!

【パニック障害】自律神経を整えるために行ったさまざまな対策

2017/06/07

シェアありがとうございます。

それでは、今回は血流改善と深いつながりのある自律神経を整えるために私が行ったさまざまな対策をここに書いていきたいと思います。パニック障害や自律神経失調症の方なら一度は聞いた事のある自律神経という言葉、自律神経には交感神経と副交感神経があってパニック障害や自律神経失調症の方はだいたいが交感神経が優位になりすぎていて意味も無く不安になったり動悸が発生したりといった症状が発生しやすくなります。実際、わたしもそうなので。それでは私が行った自律神経を安定させるために習慣にしたことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

鼻呼吸に治した

私自身は小さいころから両親に口がぽかーんと開いているから閉じなさいとよく注意をされました。そしてそのまま大人になり未だに口呼吸のままです。ここで断言しますが口呼吸は百害あって一利なしです。 鼻呼吸に変えることで得られるメリットを本当にたくさんあります。鼻呼吸をする事で自律神経が整い、緊張や不安の解消、ストレスやうつにも効果的です。口呼吸は鼻呼吸に比べて呼吸が浅くなり交感神経が優位になり、身体を緊張させて冷やしてしまいます。鼻呼吸に改善する方法としては有名なところではブリーズライトの鼻孔拡張テープがありますし口で呼吸をさせないための口閉じテープも売ってます。有名なところでは、三晴社の「口閉じテープ ネルネル」っていうものがあります。私自身は肌に比較的やさしいサージカルテープを使って代用しています。だんだんと口呼吸に違和感を感じるようになってきました。あと、日中はなかなかブリーズライトや口閉じテープを貼るわけには行かないのでそんな人におすすめはマスクです。鼻だけを表に出してマスクをするようにします。それだけでも鼻呼吸の改善に効果があります。鼻呼吸は一番大事な睡眠の質も向上させてくれるので本当にいち早く始めた方がいいです。

528Hzの音楽を聴くようにする

528Hzの音楽だけを収録したCDも販売されていますしまずはYOUTUBE等で自分にあう音楽を探すのもいいと思います。自律神経を安定させる他にも破壊されてしまったDNAを修復する効果もあるみたいです。寝る前などに聞くとよりリラックス出来てよいと思います。私は電車の中などでよく聴いています。ぜひ試してみてください。

次回も引き続き自律神経を整えるために良いことを書いていきたいと思います。それでは。

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。