パニック障害.com

パニック障害という病気は必ず治ります!

【パニック障害】甘いものを我慢しましょう!

2017/08/04

シェアありがとうございます。

みなさんは、甘いもの好きですか?シュークリームやエクレア、、、コンビニに行けばいっぱい甘いスイーツがたくさんありますよね?私は甘いものが大好きです。疲れた時に甘いものを食べるとなんかほっとしますよね。でも甘いものっていろいろと悪影響があるのです。なので病気になってから控えるようにしていますが今でもやっぱり甘いものの誘惑と戦っています。今日は甘いものの悪影響を中心に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

糖分が自律神経にあたえる影響

糖分、特に白砂糖は菓子パン・チョコレート・スナック菓子・クッキー・ジュースなどに多く含まれます。この白砂糖、血糖値を急激に上げてくれるので元気になります。ただし、この元気は一時的なものなんです。その一時的な元気がなくなるのと同じくして血糖値も急激に上がった反動で急激に下がります。血糖値がガクーッと下がった状態である低血糖状態はアドレナリンを多く分泌します。これがパニック障害や自律神経失調症などの自律神経が弱っている人の自律神経のバランスをさらに悪くさせますのでなるべく甘いものを控えることが大切です。私はジュースは全く飲まなくなったのですがいまだにシュークリームやエクレアが好きでどうしても買ってしまうときがあります。一説には甘いものへの依存性は薬物の依存性よりも高いと言われていますので本当に注意しないとどんどん体が不健康になってしまいます。コンビニ各社がドーナツ等スイーツに力を入れていますがその誘惑に打ち克ってください。私も意識して食べないように頑張っていますのでお互い頑張りましょう。

スポンサーリンク



糖分があたえるそのほかの悪影響

そのほかにも糖分をとりすぎることによって起きる悪影響を書いていこうと思います。みなさんも下記のような症状があるならすぐにでも控えたほうがいいです。

①冷え性になる→まさに私です。。。
②疲れやすくなる
③肩がこりやすくなる→まさに私です。。。
④感情の起伏が激しくなる
⑤うつっぽくなる
⑥血液がドロドロになる
⑦骨や歯をダメにする

そのほかにも集中力の低下・過食・めまい等々糖分の取りすぎは悪影響が本当に多いので気合入れて控えていかなければなりません。依存性も高く身体への悪影響も多いので本当に身体を治したいなら今すぐにでもコンビニでのスイーツ・スナック菓子を買うのをやめるべきです。(私自身もですが。。。)

ただし、依存性が高いのでスパッとやめることは難しいでしょう。なので甘いものを取りたくなったら「フルーツ」を食べましょう。フルーツの甘みは血糖値の上昇が緩やかなので健康的です。フルーツにはビタミンCや食物繊維も含まれているため健康にも良いです。

以上、パニック障害に対する理解を広めたいので一人でも多くの方が当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが、競馬予想・為替予想をしていますのでもし興味がある方は、宜しければそちらも息抜きにでもご覧になってください。何かを予想することがとにかく好きです笑 よろしくおねがいします。「単複勝負.com」「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。