【病気】パニック障害.com

 パニック障害という病気は必ず治ります!

【病気・パニック障害】整体矯正のその後と抗うつ剤の効能とその副作用の辛さ

2016/11/28

シェアありがとうございます。

比較的、自宅から近かったこと、先生がとても話しやすいやさしい方でこちらからいろいろ相談しやすかったのもあってそこそこ継続して通いました。整体院でやることはウォーターベッドで10分ほどマッサージ(何の効果があるのかさっぱり分かりませんでしたし未だになぜやる必要があるのか分かりません)。その後は電気を背中・肩に合計6箇所ほど吸引パッドみたいなものを貼り付けて軽い電気を流す電気治療をこちらも約10分から20分ほど行う。電気治療も私自身の個人的な感想では電気治療を行っている最中は何か良いことをしているのかな?って思うだけで特に何か変わった感じはまったくなかったです。で、最後に背骨の矯正・首・肩の矯正といった順番で毎回おんなじことを繰り返すだけでした。

スポンサーリンク

一般的な整体院にある程度通った感想

一回の施術料金は数百円程度ですが、ウォーターベッド→電気治療→矯正と毎回それの繰り返しでやってもらった直後は若干気持ち良いだけでここに行ってて意味があるのかな?っとまたまた疑問に思うようになりました。そこでパニック障害や自律神経失調症を専門で扱っている整体院を調べていくことになりました。ここからしばらくいろいろな整体院に通いさまようことになります。その辺のことはこれから整体院に通おうとか整体院に現在通っているが変えようか迷ってい方々の参考になりますので追々書いていきますので楽しみにしていてください。

続きまして、前回の記事で書きました心療内科で処方された抗うつ剤の効能と副作用について書きたいと思います。

抗うつ剤の効能と副作用

私はとにかく副作用が怖かったので副作用が極力でない薬をお願いしていました。まぁ、副作用が出る薬を好む人はいないと思いますが副作用や病気が回復していく中で始める減薬に伴う離脱症状が怖くてとにかくそのような副作用全般が出づらい薬をお願いしました。その結果、処方されたのがリフレックスとサインバルタでした。

幸い、サインバルタもリフレックスも副作用はありませんでした。サインバルタはカプセル型の薬でリフレックスは錠剤型の薬です。薬を飲み込むのが苦手な私にはサインバルタはとても嫌な薬でした。とても飲み込みづらいのです。効能に関してはリフレックスは少し不安感が減った感じがじわじわ実感できました。サインバルタに関しては正直よくわかりませんでした。特に身体が痺れたり眠気が増したり体重が大幅に増えたりとか全くありませんでした。ただし、サインバルタに関しては頭痛が酷くなったような気がします。もともと偏頭痛もちだったのですがそれが増したように感じます。だた、しばらくは薬に関してはリフレックスが私に合っていたのかすこし効いている感じがしたので継続して続けることにしてみました。

次回は、わたしがこの数年でいろいろ行った整体院について書いていこうと思います。かなりの数の整体院に通ったので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。