【病気】パニック障害.com

 パニック障害という病気は必ず治ります!

【病気・パニック障害】パニック障害専門の整体院の治療の効果と抗うつ剤の副作用

2016/11/28

シェアありがとうございます。

保険適用外のパニック障害専門の整体院に通ってから少しづつ喉の異物感を感じる頻度が減ってきたように感じます。もっと正確に言うと喉の違和感に意識があまりいかなくなったといった感じでしょうか。通い始めて初めのほうはとにかくリンパを流す治療を続けて行きました。後は鍼治療とお灸治療も徐々に始めていくことになりました。お灸治療は背中のツボに置いて数十分治療するといった感じで暖かくてリラックスできる感じでした。痛くもなく血行が悪い方には良いと思います。私自身が苦手であったのは針治療でした。純粋に怖いのです。何が怖いのかというと痛みではなく私の場合は腕のくるぶしあたりに鍼をさすときにピキーンという電気みたいなものがよく全身を流れたんですがそれが怖いのと不快でした。しかし、高いお金を払って治療しているんだ、絶対パニック障害を治さないといけないんだと必死で我慢しました。

スポンサーリンク

パニック障害専門の整体院の整体治療の効果

いわゆる一回の治療費が数百円の一般的な整体院とは違いじわじわと良くなっている感じがしました。ただし、鍼治療というのは上手い下手が激しいらしいので効果を感じられないとか針治療は一応出来るがそれほど自信がないというような整体師の場合は断ったほうがいいです。整体院なんていくらでもあるので口コミ等も見ながら腕の良い針治療師を探してください。近くの整体院で針治療やっているからまずはそこでいいやって気軽に行くのは費用も高いので勿体無いので止めたほうがいいです。

服用を続けていた抗うつ剤の副作用など

針治療やリンパの流れをよくしたりしたのが良かったのか少しづつですが前向きな気持ちにもなってきました。人ごみ等はまだまだ駄目でしたが気持ちは上向いてきました。で、服用していたリフレックスとサインバルタですが調子が良くなってきたので私の勝手な判断で飲まない日を増やしてしまいました。どうしても薬は良くないという私の先入観があったので体調が上向いているなら飲まなくてもいいだろうと勝手に判断してしまいました。
この判断がよくありませんでした。サインバルタは飲むのを減らしても特に身体に変化は無かったのですがリフレックスは効果があったのか飲む回数を減らすと離脱症状、別名「シャンビリ」といわれる症状が出始めました。私の場合は耳鳴りというか身体に電気が走ったみたいにビリビリって身体がビクっとなるのです。しかも定期的になるのでとても不愉快です。シャンビリの症状が大きいときは手に持っているものをビリッとなった時に落としてしまうほどの衝撃が走ります。

特にこのシャンビリが起きやすいのが「パキシル」という抗うつ剤です。なので、心療内科等でパキシルを処方されそうになったら基本的にはそのシャンビリの副作用が嫌なので他の薬にしてもらえませんか?っと言った方が個人的にはいいと思います。私自身もパニック障害になるまえに一度緊張しやすくて身体が休まらないと軽い気持ちで数十年前に精神科に行って相談したところパキシルを処方されました。当時はパキシルの副作用など知るすべも無く飲んでいる内に効能より副作用のほうが強くて若かったのもありますが勝手に止めたらシャンビリが頻繁に起き大変でした。ただ、そのときは若かったのでひたすら我慢して断薬しました。

いろいろな意見があると思いますが私個人的にはパキシルは本当にお勧めしないです。飲んだことがある人は私の気持ちがよく分かると思いますが他にシャンビリの症状が出ない薬で代用してもらってください。シャンビリは本当に辛いです。

すこしパキシルの話で脱線しましたがそのような副作用が出たこともあり医師と相談の上、リフレックスは飲み続け効果があまり感じられずカプセル錠で飲みづらいサインバルタは中止にしてもらいました。

次回は、費用の負担も大きいので自分自身でパニック障害を治すために行ったさまざまな対策を話していきたいと思います。本当にたくさんの事を試しましたので笑

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。