パニック障害.com

パニック障害という病気は必ず治ります!

【パニック障害】パニック障害や自律神経失調症に良い納豆の効果

2017/06/06

シェアありがとうございます。

以前、梅干しの効果を書いたと思いますが今回は私自身もこの病気になってから意識的に食べるようになった万能食品である納豆の効果について書いていきたいと思います。梅干しの効果についてはこちらを参照してください。以前にも書きましたが抗うつ剤や抗不安薬はあくまで症状を抑えているだけで薬を飲み続けたからといって完全に治るとは私自身は思っていません。やはり毎日口にする食べ物を変える事で身体自身が変わっていき自然治癒力も上がっていき、徐々に根本的に治っていき再発もしづらくなると思っています。それでは、納豆の効果に関して書いていこうと思います。

スポンサーリンク

毎日納豆を食べる習慣を身に付ける

何でもそうですが栄養があるからといって食べ過ぎるのは良くないです笑 毎日、継続して食べることがとても大事です。納豆なら3パックで1セットといった感じで売っていると思いますが毎日1パックを継続して食べるのがいいと思います。食べたとしても1日2パックまでにしたいです。食べる時間帯は夜に食べるのがいいという人もいますが私自身は朝食べるのが良いと思っています。なぜなら納豆は消化酵素が多く含まれているので消化吸収を良くしてくれます。そして、朝はなるべく胃腸の負担を軽くしたいのでそういう意味でも朝のほうが私は良いと思います。ただ、これだけはいろんな時間帯に食べてみて自分に合う時間帯を見つけることを薦めます。

納豆の効能

1.社会(社交)不安障害の症状を緩和してくれる。最近の研究でパニック障害を患っている方の多くが腸内フローラのバランスが大きく崩れていることが分かっています。納豆などの発酵食品が腸内フローラのバランスを整えてくれるので不安を緩和してくれるのではないかといわれています。これはパニック障害患者にとってはとても嬉しいことですね。
2.高血圧予防に効果的である。
3.自律神経失調症の方に多く、私も酷いときがあった貧血に効果的である。納豆には鉄分を多く含み、血液を作るためのビタミンB12も多く含まれており、良質のたんぱく質も同時に摂取できますので貧血予防にはとても良いです。
4.がん予防にも効果的。パニック障害や自律神経失調症の方は調子が悪いとやっぱりどっか悪いのではないかと不安になります。実は癌などの重い病気じゃないかと不安になるのでその不安を少しでも和らげる意味でも納豆にはがん予防効果もあるので摂取するのを薦めます。
5.美肌効果。別に私は男性なので美しくなりたい!とかは無いのですが(笑)、この病気になったあたりから乾燥肌がひどくなりました。納豆に含まれるビタミンB2は、美容ビタミンと言われ、皮膚の色やつやを良くし、肌あれをなおします。

他にも納豆には老化防止・疲労回復・便秘解消等々いろいろ効能があります。なので毎日1パックだけでいいので継続して食べてみませんか?私もそんなに好きではありませんでしたが慣れればどんな食べ物でも食べれるようになります。ましてや病気が治るんだって思えば全然食べれます笑

以上、パニック障害に対する理解を広めたいので一人でも多くの方が当記事を読んでもらえたら幸いです。みなさんのご協力お願いします。

それでは一人でも多くのパニック障害患者の回復を願って。。。

スポンサーリンク

-パニック障害

シェアありがとうございます。